空き巣対策をしよう!防犯対策にカーテンが役立つ6つの理由

カーテン

日夜、窃盗などいろいろな事件がニュースで報じられています。一人暮らしの女性だけでなく、多くのお宅で防犯には気をつけているのではないでしょうか。中には防犯グッズを使っているお宅もあるかもしれません。

カーテンも防犯に役立つアイテムだとご存知ですか。カーテンは遮光や遮熱などの機能を目当てに購入されがちですが、防犯アイテムとしても活躍します。

・カーテンが防犯対策に役立つ6つの理由

・防犯対策に活躍するカーテンタイプ

2つのポイントをカーテンの専門店が解説します。

カーテンが防犯対策に役立つ6つの理由

カーテンは光を遮ったり、プライバシーを通路から隠したりする機能を目的に使われることが多いアイテムです。遮光や防炎といった機能をより追求する人は、それぞれの機能を強化する加工などが施されたカーテンを購入することでしょう。

カーテンには外から入る風を調節し、ゴミやチリなどをブロックする役目もあります。しかし、カーテンの機能はこれだけではありません。カーテンは防犯対策に役立つ、一種の防犯アイテムでもあるのです。

カーテンがなぜ防犯に役立つのか、6つの理由で解説します。

1.室内の視覚を調節できる

2.プライベートを隠してくれる

3.手頃な価格で防犯対策ができる

4.購入もカンタンである

5.防犯アイテムとして合わせやすい

6.遮熱や遮光など他機能も付属している

以上が6つの理由です。もう少し詳しく見て行きましょう。

防犯に役立つ理由①室内の死角を調節できる

カーテンは室内の死角を自由に調節できます。カーテンを開けば外からの死角が少なくなりますし、締めておけば室内が死角になります。また、3/2開きや半分だけ開くなど、自由に死角を調節できるところが防犯に役立つ第一の理由です。

家の死角は防犯対策上、重要です。空き巣は死角の多い家を狙う。これは有名な話です。死角が多いと誰にも見つからず盗みやすいからです。

カーテンの場合、室内に自分や家族がいるときは閉めてプライバシーを保てますが、誰もいないときは開け放ち、死角を減らすことが可能。開け放ったときに室内を見られるのが嫌だという場合は、ある程度人影が映る薄手のカーテンなどもあります。開閉できる関係上、「自宅にいるときは死角を増やし、いないときは死角を減らせる」これがカーテンなのです。

一般的にプライバシー保護アイテムは、見えなくすることに特化していることが少なくありません。防犯にもなりますが、同時に犯罪にも有利になってしまう可能性があるということです。カーテンの場合は在宅状況や外出事情に合わせて調節できる点に防犯アイテムとしてのメリットがあります。

防犯に役立つ理由②プライベートを隠してくれる

カーテンはプライベートを隠すアイテムとしても役立ちます。

プライベートを隠すことは、防犯対策において重要なポイントではないでしょうか。プライベートを知られることで、より犯罪のリスクが上がることはよく知られています。だからこそインターネットなどでも、気軽にプライベートの特定に繋がる情報を流さないよう、注意喚起が行われていますよね。

プライベートが特定されるのは、何もインターネットだけではありません。窓の大きな家の場合、カーテンをしていないと生活が丸見えです。

窃盗犯などは実際に盗みに入る前に下見に訪れるといいます。下見の段階で家の状況が丸見えだと、生活時間から間取り、家族構成などを一通り把握されてしまうのです。見えやすい家の場合は、貴重品の場所なども特定されてしまうかもしれません。プライバシーをあまりに見えやすくしている。これは、自分から情報を振りまいていることと同じではないでしょうか。

一人暮らしの女性などは防犯に気をつけていることも多いはずです。一人暮らしなのに家族が一緒に住んでいるように装うなど、普段からその人なりの対策をしているのではないでしょうか。しかし、窓から生活状況が丸見えだと、ただの防犯対策だと分かってしまいますよね。

私生活に適度に迷彩をかける。この点においても、カーテンは防犯アイテムになるのです。

防犯に役立つ理由③手頃な価格で防犯対策ができる

防犯アイテムの中には高額な商品も少なくありません。防犯カメラなどは最たる例ではないでしょうか。家計には防犯アイテムに支出できる額に限りがあるため、「防犯に効果的だ」といわれても、高額な防犯アイテムはなかなか購入できません。家計に合わせて手頃な防犯アイテムを購入することが多いはずです。

カーテンもお手頃価格の防犯アイテムになります。窓サイズや既製品かどうかにもよりますが、数千円ほどの予算を見れば防犯に役立つカーテンを購入可能です。

防犯に役立つ理由④購入もカンタンである

防犯グッズの中には、購入に際して選ぶことの難しいアイテムが少なくありません。防犯に役立つと分かっていても、どれを買えばいいか分からない。そして、購入しても実際に使うか分からない。このようなことがあります。

カーテンは防犯にも役立ちますが、日用品でもあります。ミラーレースカーテンなどよく販売されているタイプが防犯対策アイテムとして使えるため、購入で迷うことはあまりありません。防犯アイテムの中では購入しやすく、すぐに手に入るというメリットがあります。

ミラーレースカーテン1980-インテリア通販専門店「さくらインテリア」
レースカーテン UVカット 遮熱 保温 ミラーレース プライバシー保護 洗える ウォッシャブル 多サイズ デザイン 幅100cm、150cm、200cmから選べる

購入に際してはカーテン専門店のアドバイスを受けることも可能です。もちろん、自分で考えて購入することも可能です。

防犯に役立つ理由⑤防犯アイテムとして合わせやすい

カーテンは日用品でもあり、豊富な色柄が販売されています。プライバシー保護などに役立つタイプも、いろいろな色柄があるため部屋や調度に合わせやすいというメリットがあるのです。

防犯アイテムの中には室内に置くと明らかに浮いてしまうものもありますが、カーテンの場合は防犯に役立てながら室内の調度やインテリアにも合わせやすく、浮くということがありません。

防犯に役立つ理由⑥遮熱や遮光など他機能も付属している

カーテンには基本的に遮光などの機能があります。カーテンをつけるだけで強い光をある程度防いでくれますよね。中には防音や遮熱など、一部の機能を加工や素材によって高めたカーテンもあります。

機能的な加工を施したからといって、防犯アイテムとして使えなくなるわけではありません。機能を生活に役立てつつ、防犯にも役立てることができます。遮光や防音、遮熱などの機能を活かしながら防犯対策できるというメリットがあるのです。

最後に

カーテンは日用品として使えるアイテムながら、防犯にも役立つという特性があります。特に通路に面した窓や大きな窓、隣家と接している窓などは、防犯やプライバシー保護の観点から、カーテンの活用を検討したいものです。

当店は防犯やプライバシー保護に役立つカーテンを多数扱っています。カーテン選びの際はお気軽にご相談くださいね。

タイトルとURLをコピーしました