クッションカバーの役割やメリットは?オシャレなおすすめクッションカバー

カーテン

クッションカバーはクッションを汚れから守ってくれるアイテムです。同時に、室内を華やかにしてくれるファッション性やインテリア性を兼ね備えたアイテムがクッションカバーなのです。

当店ではクッションカバーも扱っています。今回の記事では、クッションカバーの役割やメリット、そしてオシャレなおすすめクッションカバーなどを、専門店が解説します。

クッションカバーの役割とメリット

ホームセンターや雑貨店などで販売しているクッションは、購入した時点でそのまま使えるようになっています。カバーをかけて使うタイプのクッションも少なからずありますが、多くのクッションは華やかな柄や可愛らしい柄など、すでに柄つきになっていますよね。

ホームセンターや雑貨店などで購入したクッションはもちろんそのまま使ってもいいのですが、可能であればクッションカバーをかけて使う方がおすすめです。なぜなら、クッションカバーには3つの役割があるから。

クッションカバーをかけて使うことによって、より「自分好み」「便利」「キレイ」にクッションを使うことができるのです。

役割とメリット①インテリアのひとつになる

クッションカバーはオシャレな柄やデザインの物が多いという特徴があります。種類も豊富です。色柄の他、いろいろな素材で作られたクッションカバーが販売されているのです。

クッションカバーをつけることによって、室内調度や自分好みにクッションをドレスアップできます。もちろん、クッションをよく置くソファなどのデザインに合わせることも可能です。クッションをクッションカバーで自分好みにしたり、室内調度に合わせたりすることによって、クッション自体が優秀なインテリアのひとつになります。

シンプルな部屋の場合は、クッションカバーを華やかなものや色彩鮮やかなものにするだけで、ちょっとした模様替え気分になります。このように、クッションカバーはインテリアのひとつとしての役割があるのです。インテリアや部屋の雰囲気に合わせてクッションカバーを着せ替えするのもステキですね。

役割とメリット②質感を変える

クッションカバーの役割のひとつに、クッションの質感を変えるという役割があります。

現在はいろいろなクッションが販売されており、クッションの素材もさまざまです。手触りの良いベルベットのような生地もあれば、さらさらとしたシルクのような手触りの素材もあります。

自分の気に入った質感のクッションを購入するのもひとつの方法ですが、クッションカバーで質感を変えてしまうのも方法です。クッションは膝に乗せたり、枕のように使ったりします。質感は重要です。質感ひとつで寛ぎタイムも変わってくるはずです。

役割とメリット③クッションを保護する

クッションカバーの重要な役割がクッションの保護です。

クッションは枕にしたり、膝に置いたりします。すると、どうしても体に接しますから、汚れが付着します。服の場合は洗濯すればOKですが、クッションそのままを選択することはまずできません。クッションカバーをつけていれば、クッションカバーがクッションを守りますので、クッション自体は汚れずに済みます。

また、クッションはよくソファに置きますが、ソファはくつろぎの場所でもあるはずです。ゆったりソファに腰かけてお茶を飲んでいるときに零してクッションを汚してしまうなどのアクシデントが発生することがあります。クッションカバーをつけていれば、クッションカバーがクッションを汚れから守るので安心です。

お子さんやペットのいるお宅の場合も、クッションカバーをつけていれば、クッションカバーが汚れをブロックしてくれます。クッションカバーさえ取り換えれば、クッションを清潔かつキレイに使えるのです。

オシャレなおすすめクッションカバー

当店では、カーテンに合わせやすいオシャレなおすすめクッションカバーを扱っています。特におすすめのオシャレおすすめクッションカバーを2アイテムご紹介します。

ミッキー クッション カバー 45×45cm

ミッキークッションカバーはシックな柄やシンプルな柄のクッションカバーです。人気キャラクターのミッキーが使われていますが、全体的にシルエットが見え隠れするようなシンプルな柄ばかりで、あまりキャラクター物としての主張がないタイプです。

ご自宅の洗濯機で洗えるウォッシャブルタイプなので、何時でもキレイに使えますよ。ひとつの柄に別色も用意しているため、色違いでそろえるのもおすすめです。

▼ミッキークッションカバーを見る▼

 

 

ディズニー クッション カバー 45×45cm

こちらもディズニーの柄ですが、ミッキー クッション カバー 45×45cmのようにシルエットのミッキーなどが配置された柄ではなく、プリンセスのティアラやドレスを思わせる花柄、ディズニーで人気のキャラクターであるプーさんなどを配した柄になります。柄についてはキャラクターやモチーフが主張し過ぎないデザインになっています。

こちらもご自宅で洗えるウォッシャブルタイプのクッションカバーです。同じ柄の色違いもありますから、複数個のクッションを使っている場合にもおすすめ。別々の色柄を使うより室内に統一感が出ますよ。

▼ディズニークッションカバーを見る▼

 

 

クッションカバーを選ぶときのポイント

クッションカバーを選ぶときは、どのようなポイントに気をつけて選べばいいのでしょう。クッションカバー選びで意識したうポイントは5つあります。

ポイント①色柄が好みか

クッションカバーを選ぶときに重要なのが色柄。色や柄が自分好みかは、とても重要なポイントです。同じ柄で違った色も出ているクッションカバーは、色についてもよく考えてみてください。クッションはくつろぎアイテムでもあるので、やはり自分や家族好みの色柄であることが大切ですよね。

ポイント②部屋のインテリアとのマッチ

クッションは室内で使います。クッションカバーの色柄が室内のインテリアや雰囲気とマッチするかは重要です。

たとえば、シックな雰囲気でまとめた部屋に、ビビットな色合いのクッションカバーを使ってしまうと、クッションだけ室内から浮いてしまう結果になりかねません。反対に、ビビットな柄を使うことによって、室内に色彩を取り入れることができるとも考えられます。

最終的には個人のセンスですが、部屋のインテリアや雰囲気とのマッチや合わせ方はよく考えたいところです。

ポイント③クッションカバーが洗えるか

クッションカバーの中には洗えるタイプと洗えないタイプがあります。クッションカバーはクッションを汚れから保護することもひとつの役目。クッションを守ってクッションカバーが汚れるわけですから、洗えないと、汚れたまま使うか新しいクッションカバーを使うかになってしまいます。

洗えるタイプのクッションカバーを使えば汚れても洗うことができますので、清潔かつ何時でもキレイに使うことが可能です。ペットやお子さんのいるお宅でも安心ですね。予備のクッションカバーも洗えるタイプを選んでおけば、洗濯時に交換しながら使えて便利です。

ポイント④質感や使いやすさ

クッションカバーの質感や使いやすさも大切です。クッションカバーは膝に乗せたり、くつろぎの時間に枕代わりにしたり、さらに手を乗せたりもしますから、好みの質感であることや使いやすさは重要です。

たとえば、見た目の色柄は非常に好みなクッションカバーだったとします。部屋は洋室で、クッションカバーの施された刺繍もインテリアや室内の雰囲気にマッチしていました。しかし、質感に問題がありました。その人はクッションをくつろぎタイムに使っていて、テレビを見るときの枕にしたり、本を読むときの腕置きにしたりと活用していました。クッションカバーの刺繍はインテリアにマッチし、好みだったのですが、腕や頭を置くとごつごつします。質感が気になってしまいました。

このように、質感はとても重要です。クッションを使うシーンで使いやすいか。質感はどうか。いろいろな素材で作られたクッションカバーが販売されていますので、色柄だけでなく質感についても注目してみてください。

ポイント⑤クッションカバーのサイズ

クッションカバーのサイズをクッションに合わせないと、見た目が不格好になってしまいます。もしくは、小さすぎてクッションカバーとしての役割を果たせません。

クッションカバーのサイズはクッションに合わせて選ぶことが重要です。買う前にサイズを確認する。あるいは、サイズについて分からないことがあれば先に専門店へと確認しておくことをおすすめします。

最後に

クッションカバーにはクッションを守るという役割があります。クッションカバーはクッションの服のようなもの。クッションカバーをつけることによって、インテリアに合わせるなど、活用の幅が増えます。クッションカバー選びのポイントを踏まえて、好みのクッションカバーを購入してくださいね。

クッションカバーはカーテンに合わせることもできます。おすすめしたオシャレなクッションカバーと同系列の柄のカーテンも扱っています。クッションカバーとカーテンを合わせて使ってはいかがでしょう。ステキですよ。

▼ディズニーカーテンを見る▼

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました