花粉に効果のあるカーテンの選び方は?カーテンで花粉対策をするメリット

カーテン

冬の寒さが緩み始めると、多くの人にとって悩みのためである「あれ」の季節がやってきます。

「あれ」・・・そう、花粉です。

春は待ち遠しいですが、春が近づくとそれだけ花粉の足音も近づくということ。花粉症で悩んでいる人や、花粉症というほどではないが春のダストや花粉のゴミっぽさが苦手という人などは、花粉やダスト対策をどうするか、頭を悩ませていることでしょう。

カーテンの中にも、花粉対策効果を特化させたものがあります。今回の記事では、季節を先取り。カーテンで花粉対策カーテンのメリットや、花粉対策に効果のあるカーテンの選び方も合わせて解説します。

花粉対策カーテンのメリット

花粉対策グッズにはいろいろな種類があります。カーテンはインテリアであり、人の視線や紫外線の対策グッズでもあります。そして、花粉に効果が期待できる対策グッズでもあるのです。

カーテンは窓から入ってくる空気や風と室内を遮る役割を持っています。花粉は外の風や空気に乗ってやって来るので、カーテンが花粉をブロックする役目を果たすのです。外の空気や風を入れるときのフィルター代わりですね。

他にも、カーテンには花粉対策効果のあるアイテムとして、5つのメリットがあります。

メリット①洗濯できるものが多い

カーテンは洗濯できるタイプが多いという特徴があります。当店で扱っているカーテンにも、洗濯できるタイプは多数あります。自宅で洗濯から乾燥までできるため、洗えるタイプのカーテンは、汚れやゴミっぽさが気になったときに、手軽に洗濯でキレイにできるというメリットがあるのです。

花粉のシーズンは、砂ぼこりなどが気になるシーズンでもあります。花粉や砂ぼこりなどのゴミっぽさやホコリっぽさが気になったら、すかさず自宅で洗濯できるのが、カーテンのメリットです。花粉対策アイテムとして、常に清潔な状態で使えますよ。

メリット②紫外線などもブロックできる

カーテンの場合、他機能を備えていることが多いのです。そのため、花粉対策の効果を期待してカーテンを購入すると、紫外線ブロックや遮光などの他機能の恩恵も得られます。

たとえば、花粉対策用カーテンとして販売されているカーテンの場合でも、紫外線カット効果や遮光機能、断熱機能などの別機能を備えているカーテンが多くなっています。

花粉対策用カーテンを使えば、紫外線などの花粉対策以外の効果も期待できるということです。

メリット③室内のインテリアになる

カーテンは花粉や紫外線などの「外から入り込むもの」をブロックするアイテムです。同時に、室内を彩るインテリアでもあります。カーテンで花粉対策をすることによって、花粉対策効果だけでなく、室内を季節に合わせて華やかにすることが可能です。

カーテンは色柄が豊富です。花粉対策に効果が期待できるアイテムですが、季節感を取り入れることのできるアイテムでもあります。カーテンを室内調度と合わせることによって、室内をひとつの世界観や装飾に統一することも可能です。

花粉が多く飛ぶ季節は、花粉対策のために窓を閉め切ってしまうお宅もあることでしょう。窓を閉めることで、季節感や季節特有の空気間と遠ざかってしまうことがあるのではないでしょうか。

カーテンのチョイスによって、季節感や季節特有の空気を演出することもできます。花粉対策と同時に、インテリアとしても楽しめるというメリットがあるのです。

メリット④状況によって付け替えできる

カーテンは季節や状況に合わせて付け替えできます。花粉対策に効果が期待できるカーテンも同じで、季節や直近の天候に合わせてかなり手軽に付け替えが可能です。

たとえば、花粉は寒いシーズンも飛びますので、まだ寒いシーズンの場合は室内の温度を保つ機能も併せ持ったカーテンを使うことが考えられます。気温が上がってきて日光が眩しくなったら、断熱などの機能と花粉ブロック機能を併せ持ったカーテンから、遮光や紫外線ブロックに優れた花粉対策カーテンに切り替えるという付け替え方が考えられます。

花粉の飛散量が多いシーズンなどは、花粉やダストのつきにくいカーテンや、ブロック機能を強化しているカーテンなどと替えてみるのもいいかもしれません。状況に合わせて付け替えできるのは、カーテンの強みです。

メリット⑤重ねることにより効果アップ

カーテンは重ねて使うことができます。よく見られるのは、ドレープカーテンとレースカーテンの重ね使いですね。重ねて使う場合、片方に花粉対策効果のカーテンを使用し、もう片方に別の機能に特化したカーテンを使うなど、使い方に幅が生まれます。

人通りに面していて人の視線が気になる場合は、遮像機能のあるカーテンを合わせてもいいでしょう。紫外線をカットして家具などの日焼けを防止したい場合は、花粉対策効果のあるカーテンと紫外線カットに秀でたカーテンを合わせることもできます。このように、カーテンを組み合わせることによって、いろいろな機能をカスタマイズして生活に活かすことができる。それがカーテンのメリットです。

花粉の飛散が多いシーズンは、花粉対策効果が期待できるカーテンを2枚重ねて使うのもおすすめ。日差しがだんだん気持ちよくなってくるシーズンですから、花粉を家の中に入れないようにしつつ、自然な陽光を浴びたいという人もいらっしゃるはず。

しかし、花粉対策効果を期待してカーテンを使っている場合は、薄手のカーテンにすると、花粉のブロックが心配になるのではないでしょうか。

薄手のカーテン・・・たとえば、花粉対策効果が期待できるレースカーテンや透け感のある薄手のカーテンを2枚、重ねて使ってみてはいかがでしょう。外の光を通しつつ、重ねることで花粉対策効果アップも期待できます。カーテンは重ねることで機能を強化できるというメリットもあるのです。

カーテンで花粉をブロック!カーテン選びのポイント

花粉対策効果が期待できるカーテンは、何を基準に選んだらいいのでしょう。カーテンを花粉対策用アイテムとして購入する場合に、どのようなカーテンを選んだらいいのか、ポイントを解説します。

花粉対策効果が期待できるカーテンを選ぶときのポイントは4つです。

カーテンの表示や仕様をよくチェックする

そもそも、花粉対策のカーテンかどうかは、何を見れば分かるのでしょう。花粉対策効果のあるカーテンを買いたくても、どれが花粉対策効果のあるカーテンなのか分からないと、買いようがありませんよね。

花粉対策効果のあるカーテンなのか判断したい場合は、次のポイントをチェックしてみましょう。

1.タグ

2.商品の仕様書(説明書)

3.ホームページの商品ページ

4.カーテンを春に合わせるか秋に合わせるか

カーテンの説明書やタグ、ホームページの商品説明ページなどを確認すると、そのカーテンの機能が記載されています。花粉を防いでくれるカーテンについては「花粉ブロック」などの文言が記録されているはずです。

もし判断がつかなければ、カーテンの専門店などに相談してみてください。

カーテンのサイズを測り間違えないこともポイント

花粉対策効果のあるカーテンを選ぶ上で注意したいのは、サイズの測り間違いです。特に、カーテンサイズを小さく見積もってしまうと、カーテンの隙間から外の風や空気がどんどん入ってしまいます。

たとえば、窓に対して30センチ縦が短いカーテンを買ってしまったとします。その下30センチの隙間から風や空気が入り込んでは、せっかくの花粉対策効果が無意味になってしまいかねません。隙間から花粉が侵入してしまいます。

カーテンを選ぶときは、窓のサイズに合わせてカーテンを選ぶことが基本です。縦については、床につかないようなサイズを選ぶことも多いのですが、花粉をなるべくシャットアウトしたい場合は、縦も床につくくらいの長さをチョイスするのも、ひとつの方法です。

サイズの測り間違えやチョイスは花粉対策効果に影響しますので、カーテンを選ぶときは要注意。

こまめに洗濯することも対策!ウォッシャブルタイプがおすすめ

花粉対策効果のあるカーテンを選ぶときは、ウォッシャブルタイプを選ぶのもポイントです。

ウォッシャブルタイプとは、洗濯機で洗濯できるタイプのカーテンになります。カーテンには自宅で洗濯できるタイプと、自宅での洗濯が難しいタイプがあるのですが、ウォッシャブルタイプはまさに前者。汚れたら自宅の洗濯機で洗えるタイプになります。

花粉対策効果のあるカーテンの場合、花粉やダストをブロックしている間に、カーテン自体が汚れてしまうのです。花粉の飛散量の多いシーズンは、カーテンを叩くと花粉がぱらぱら落ちてきたり、カーテンの窓側の面が花粉の黄色に染まっていたりすることがあります。

カーテンを秋に合わせるか春に合わせるか考える

どの花粉で花粉症の症状が起きるかは人それぞれ。世間的には「春が花粉症の季節」として認知されがちですが、秋も植物の花粉が飛散する時期なので、咳や鼻水などの不調が出やすいシーズンです。人によっては、春よりも秋の方が不調に陥りやすいことがあるのだとか。

花粉対策効果のあるカーテンは秋でも春でも使えますが、季節や内装に合わせてカーテンを選ぶ人は、どちらの季節に合わせるかがポイント。春と秋で換えてもいいですし、どちらの季節にも合いそうなカーテンを選んで、年間を通して愛用してもいいですね。

春と秋、どちらも花粉対策したい人は、カーテンの柄や色について、購入前に「季節」や「合わせ方」「季節ごとに換えるか」などのポイントを考えてみてはいかがでしょう。その方が、納得できる花粉対策効果カーテン選びができるはずです。

最後に

カーテンで花粉対策をすることは、洗濯できるなどの点でメリットがあります。花粉に効果が期待できるカーテンを選ぶときは、サイズなどに注意して選ぶことがポイントです。

当店でも、花粉やホコリのキャッチ機能に優れたカーテンを扱っています。季節やお悩みに合わせたカーテン選びをしたい方は、ぜひご相談くださいね。

▽花粉キャッチレースは下記にて▽

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました