カーテンタッセルはネックレスやクリップで自分好みに代用!カーテン専門店が教えるオシャレ技

カーテン

オシャレにこだわりがある。

室内を自分好みにしたい。

カーテンと同じくらい気をつかいたい存在、それが「カーテンのタッセル(カーテンベルト)」です。

カーテンをオシャレに使いたい人にとって、既製品のカーテンタッセルはちょっと物足りないですよね。レースカーテンと同系統のレースタッセルを使いたい。パールでゴージャスや甘さを出したい。既製品のタッセルだと「自分が求めるのはこれじゃない」感があるはず。

タッセルは身近なものでカンタンに代用できます。代用すれば、カーテンタッセルの幅がぐんと広がりますよ。

身近なアイテムをカーテンタッセルに代用するオシャレ技を解説します。カーテンや室内調度にこだわりたい人にぜひ試していただきたい方法です。

カーテンタッセルを代用するオシャレ技!10の小物で代用

カーテンタッセルに代用できる小物は、意外と種類が多いのです。「え、こんな小物も代用できるの?」という物までありますよ。

カーテンタッセルの既製品の中に好みの色やデザインのものがなくても、代用できる小物の中にあれば、自分好みにカーテンタッセルをオシャレにアレンジできます。カーテンタッセルに代用&アレンジできる小物を順番に紹介していきます。自分の好みにあった代用小物でぜひ試してみてくださいね。

カーテンタッセルの代用①ネックレス・ペンダント

カーテンタッセルの代用品として役立つ代表的な小物がネックレスやペンダントです。ネックレスやペンダントは子供用のオモチャでもOK。それこそ、100均の「デザインが可愛いな」と感じたパールなどのネックレスでも大丈夫です。

タッセルの代用として使う方法もカンタン。パールネックレスなどのロングネックレスの場合は、カーテンを束ねてくるりと巻き付け、端をネックレスの中に通してきゅっと縮めます。よくあるやり方ですね。

この他に、ネックレスの端と端にレースやリボンなどを結び付けて、そのリボンやレース同士を紐のように見立てて、きゅっと結ぶ方法もあります。リボンやレースを首の後ろで結ぶようなかたちですね。最終的にネックレスやペンダントがずり落ちなければOK。そして、見栄えがキレイなら問題なしです。

レースのカーテンにパールのネックレスでお嬢様やお姫様のような甘さを演出することもできますし、シンプルなカーテンに大粒のスワロフスキーのついたペンダントを合わせることで、一気に豪奢感を出すことも可能。ネックレスなら基本的に何でも使えますので、気に入ったタッセルが見つからない人は試してみてください。

カーテンタッセルの代用②ブレスレット

カーテンの厚さによっては、ブレスレットをカーテンタッセルに代用することも可能です。

ブレスレットのカーテンタッセルの代用は、ネックレスとほぼ同じ。おそらくブレスレットは端に端を通してきゅっと窄めることが難しいはずなので、両端にリボンや紐などをつけ、カーテンにブレスレットをくっ付けるようにして両端のリボンや紐を結びます。

ブレスレットも、子供の用のオモチャでOK。100均でも可愛いものがたくさん売られていますから、お気に入りを購入してタッセルに代用してくださいね。

カーテンタッセルの代用③髪ゴムやシュシュ

髪ゴムやシュシュなどのヘアアクセサリーもカーテンタッセルとして使うことができます。レースカーテンなどの薄手のタイプの場合は、シュシュや髪ゴムのサイズによって、そのまま使うことも可能です。

使い方はブレスレットやネックレスと同じで、端を環の中に入れてきゅっと窄める。大体の小物の基本的な使い方です。

シュシュや髪ゴムも、端と端に紐やリボンをつけてカーテンを束ねることもできますよ。

シュシュや髪ゴムは100均で売っている他、雑貨やなどではかなり洒落た柄や布、デザインのものが販売されていますよね。部屋やカーテンに合わせやすいのではないでしょうか。

カーテンタッセルの代用④造花

「カーテンタッセルに造花?」と不思議に思うかもしれません。実は、造花もタッセル代用品として利用可能です。造花の場合は紐やリボンがついていないので、使い方にはコツが必要になります。ただ、使い方としてはカンタンです。

既製品でもいいですし、ネックレスなどでもいいので、まずはカーテンをまとめます。タッセル部分に造花を着ければ完成です。造花は茎部分を切ったり、折り曲げたりできる物が多いですよね。この茎部分で輪を作るようにしたり、引っ掛けたりすると、カーテンタッセルからずり落ちるようなことはありません。

造花をブーケにして取り付けると、カーテンが華やかになります。来客のときに重厚なドレープカーテンに造花アレンジメントを取り付けるなど、お祝いやパーティの飾りにも利用可能。毛糸などで編んだ花も、もちろんカーテンタッセルと合わせることができますよ。毛糸の素材や色合いで、室内が柔らかい雰囲気になります。

カーテンの色や素材との取り合わせを考えてつければ、花束や生け花のようなアレンジも可能です。オシャレなアレンジを楽しんでください。

カーテンタッセルの代用⑤各種リボン

雑貨屋や100均などで販売しているリボン。髪に使う用のリボンや、ハンドメイド用のリボン、ギフト用のリボンなど、さまざまです。レースリボンや凝ったリボンなど、いろいろなタイプがありますよね。

リボンは優秀なタッセルの代用品です。結ぶだけでカンタンに代用できてしまいます。デザインや素材の違うリボンを2つ重ねたりするなど、アレンジの幅も広がるのがリボンです。

レースカーテンの場合は、似たようなタイプのリボンをカーテンタッセル代わりに使うことで、カーテン全体の透け感や透明感を演出することもできますよ。

お店のショッピングバックについていることのあるリボンも、かなり凝っていたり、素材が良かったりする場合があります。お気に入りのお店のリボンをカーテンタッセル代わりに使ってもオシャレです。

カーテンタッセルの代用⑥組紐

組紐は着物に使う紐です。髪飾りから着付けまで、広く使われています。色も洋色から和の色までカラフルで、金糸や金糸混じりの華やかなものまで、バリエーション豊かです。着物や和装に付きものの組紐ですが、カーテンタッセル代わりに利用することもできます。

使い方はカンタン。組紐は紐なので、そのまま結ぶだけ。組紐はタイプによって紐の幅や太さがかなり違います。レースなどの薄めのカーテンに太い組紐を使ってしまうとアンバランスになりますので、細めの組紐を使うなど、工夫が必要です。

組紐の中には、タッセル(房)部分が長いものも。最初からパールなどの飾りがついている組紐も手頃な価格で購入できますので、和に捉われず、いろいろなカーテンに合わせてみてください。和柄のカーテンや和色のカーテンにもしっくりきてオシャレですよ。

カーテンタッセルの代用⑦布ロープ

布ロープはハンドメイドにも使う他、日常の中でも使うことがあります。どちらかというと、ハンドメイドやホームセンターという印象があるかもしれません。布ロープをバッグの持ち手に使うと、一気に夏らしく爽やかな印象になりますよね。布ロープも、カーテンタッセルとして使うことができます。

カーテンも同じで、布ロープを使うことで、夏らしい印象になるのです。特に海のような水色のカーテンやマリン系の柄のカーテンとは好相性。砂時計やボトルシップなどのインテリアと合わせれば、室内が海辺のようになります。

海が好きな子供の部屋に、青系や魚系、船系の柄のカーテンと一緒に付けるのもおすすめです。布ロープには青や紫とカラフルなタイプから深い色合いのものもあるので、海のような色のカーテンに海のような布ロープを合わせれば、部屋が本当に海や水族館のようになりますよ。

ドレープカーテンに太目で深い色合いの布ロープを合わせるのもおすすめ。重厚感が出て、室内が引き締まります。

カーテンタッセルの代用⑧チェーン+〇〇

ボールチェーンなどの好みのチェーンも、カーテンタッセルとして代用できます。カーテンを結ぶときは工夫が必要になりますが、工夫さえできれば良いカーテンタッセルとして活用可能。

チェーンをカーテンタッセルにするときは、缶バッチなど、自分の好みのものを取りつけることもできます。バッチのピン部分をチェーンに通すだけなので、カンタンです。

バッチをつければ、カーテンに好きなアーティストやマスコットなどの絵柄(缶バッチ)を飾ることも可能。ポスターやヌイグルミと合わせれば、カーテンにも好きなものを散りばめた趣味部屋に早変わりです。

カーテンタッセルの代用⑨クリップ

大きめのクリップは、優秀なカーテンタッセルの代用品になります。大きめで、お菓子のパッケージなどをくるくる折って封じるときに使うような、大きめクリップのことです。

使い方は、カーテンをまとめてクリップで抓む。これだけでOK。他の代用品の場合などは結ったりする必要があるのですが、クリップの場合は抓んで終了です。代用品としてもオシャレですが、時短という意味でも優秀な代用品がクリップになります。抓むだけなので、結ぶ手間がないからです。

クリップの場合、100均などでキャラクター物も売っています。中にはクリップにヌイグルミなどがついているタイプもありますよね。シンプルなクリップもおすすめですが、可愛らしいクリップもおすすめ。

ヌイグルミやキャラクターグッズが多い部屋の場合は、キャラクターやマスコットの大きめクリップを買ってカーテンタッセルとして代用すれば、部屋に可愛い統一感も出ます。

ヘアアクセサリーのヘアクリップもカーテンタッセルの代用品にできます。ヘアクリップの場合、抓める容量が小さめなので、レースカーテンなどの薄手のカーテンをまとめるときにおすすめです。他のヘアアクセサリーと併用してもオシャレですよ。

カーテンタッセルの代用⑩洗濯バサミ

洗濯に使う洗濯バサミもカーテンタッセルの代わりに使えます。

洗濯バサミも種類いろいろ、大きさいろいろです。木製の大きめのものや、金属製の大きめのものなどは、薄手のカーテンに合わせるとオシャレです。キッチンや小窓のカーテンを、近くのインテリアに合わせて洗濯バサミなどでまとめるのもいいですね。

金属製の洗濯バサミを使うときは、窓の結露に注意。腐食や変色、カーテンへの色移りなどに繋がってしまいます。

最後に

カーテンタッセルは身近なもので代用可能です。どうしても既製品では好みに合わない。もっとオシャレにカーテン周りを飾りたいという場合は、カーテンタッセルをネックレスなどの装飾品で代用する方法がおすすめです。

カーテンタッセルは身近なアクセサリーなどで代用しやすい部分ですので、ぜひオシャレに代用してみてください。あらかじめ「こんな風に飾りたい」というプランを持っている場合は、カーテン交換のときに、プランに合わせて買い替えるのもおすすめです。

さくらインテリア商品チェック

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました