ラグマットから足の臭いが!専門店が教える臭いの除去方法・対策方法

ラグ

ラグの購入の際にお客様が「ラグやカーペットは使っていると臭いがついて困る」という話をなさることがあります。ラグやカーペットなどは基本的に敷きっぱなしで使いますから、確かに臭い移りしますよね。

ラグにつく気になる臭いにはペットの臭いや皮脂の臭い、体臭などさまざまなものがあります。中でも「気になる!」と多くのお客様がおっしゃるのは、ラグマットにつく足の臭いです。

家族の中に肉体労働をしている人がいると、仕事帰りの足の臭いなどが移ってしまい「ラグに寝転ぶと足の臭いがついていて困る」と気になってしまうことも。

今回はラグを購入した後に役立てたい知識として、足の臭いなどのラグの臭い除去方法を解説します。

合わせてラグマットの臭いを防ぐ対策方法についても専門店スタッフが説明します。

ラグマットにつきやすい臭いとは?足の臭いなど種類別

ラグマットの足の臭いなど悪臭の除去方法について説明する前に、ラグマットにつきやすい臭いについて説明します。

部屋が臭い。

寝転んだときにラグが臭い。

このようなときは、ラグの臭いの原因から辿ってみてはいかがでしょう。

自分や家族の足の臭いはラグにつきやすい

ラグマットは基本的に敷きっぱなしです。また、自分や家族が足で踏むアイテムでもあります。そのため、足の臭いがつきやすいという特徴があるのです。

冒頭でもご紹介しましたが、家族が肉体労働に従事して全身に汗をかいて帰宅する場合などは、ラグマットに足の臭いがつきやすくなります。また、冬場にブーツをはいているときなども、足やブーツの臭いがつきやすくなるのです。

人間の皮脂の臭いや体臭もラグにつきやすい

ラグマットにつきやすい臭いの元のひとつとして、人間の皮脂や体臭があります。

たとえばラグマットの上でよくお昼寝していたとします。お昼寝などでラグに横になると、人間の顔の皮脂がラグマットについてしまうのです。その他、汗なども付着しラグマットの臭いのもとになります。

家族がそれぞれラグマットの上で寝転んだり、休息をとったりする場合は、家族の体臭などもラグマットに付着し臭いのもとになるのです。

ペットの臭いもラグマットにつきやすい

犬や猫などのペットを飼っているお宅はペットの臭いもラグマットに付着します。

ペットの臭いにはいくつか種類があります。ひとつはペットの足の臭い。犬や猫の足の肉球も独特の臭いがするものです。人間の足の臭いがついてしまうように、ペットの足の臭いがラグマットについてしまうことも。

この他に、ペットの体臭や食べこぼし、粗相などがラグマットの臭いの原因になることがあります。特に粗相の場合は臭いが強いため、放置すると買い替えの原因になることもあるのです。

生活臭いや料理の臭いなどもラグマットの臭いの原因に

ラグマットの原因のひとつとして生活臭や料理の臭いなどがあります。

生活臭は家の中で生活する以上仕方のないことです。生活の中ではお風呂や飲食などさまざまなことを行い、その都度臭いが発生します。発生する臭いのすべてがラグマットの臭いになる可能性があるのです。

たとえばお風呂に芳香の強い入浴剤などを使っている場合は、お風呂上りにラグマットの上を歩くことで臭いの原因になることがあります。

入浴剤の方向などは一般的に良いものですが、ラグマットに付着した後に時間が経過した場合や他の臭いと混ざり合った場合は、ラグマットの気になる臭いになってしまう可能性があるのです。

また、この他に料理の臭いがラグマットの臭いの原因になってしまうことも。

足の臭いなどはもともと嫌な臭いだと思うかもしれません。しかし料理の臭いや甘さや香ばしさなど、良い臭いだと思うかもしれないですね。これらの臭いも入浴剤などと同じで、時間の経過と共に香りが変質したり、他の臭いと混ざり合うことで悪臭になったりするのです。

赤ちゃんや子供の嘔吐・食べこぼし・排泄も臭いの原因になる

赤ちゃんや子供のいる家庭では、お子さんの嘔吐や食べこぼし、排泄などもラグマットの臭いの原因になります。

嘔吐や食べこぼしの後にきちんとふいたはずでも、塵も積もれば山になるもの。何度も繰り返しているとラグマットに臭いがついてしまいます。

また、臭いの強い食べ物や嘔吐などはラグマットに臭いがつきやすいため、汚れの処置をしても「臭いが気になるな」というお悩みになることも。お子さんのいるご家庭では、食べこぼし対策なども含めてラグマットの汚れ対策などを考えておきたいですね。

足の臭いなどラグマットの防臭対策

ラグマットに臭いがつかないようにする方法はあるのでしょうか。

足の臭いなどラグマットの臭い対策方法は3つです。

防臭対策してあるなど臭いがつきにくいラグマットを購入する

ラグマットの中には防臭対策などの加工が施されている商品があります。防臭加工などが施されているラグマットは加工なしのラグマットより臭いがつきにくいという特徴があるのです。

足の臭いなどがラグマットにつくことがお悩みであれば、まずは防臭対策のしてあるラグマットを購入してみてはいかがでしょう。

洗濯できるウォッシャブルタイプのラグマットを購入する

ラグマットや絨毯などは専門のクリーニング業者に洗濯してもらうものだと思うかもしれません。ラグマットや絨毯の中にはウォッシャブルという自宅の洗濯機で洗濯できるタイプの商品もあります。

こまめに洗濯することは臭い対策になります。着た服を洗わずにいると臭いが気になることと同じです。足の臭いが気になるラグマットなどはこまめに洗濯すると、洗濯によって臭いを落とせますし、人間の皮脂汚れなども落ちますから一石二鳥です。購入の際はウォッシャブルタイプのラグマットを検討してみてはいかがでしょう。

ただし、ウォッシャブルタイプのラグマットでも、物理的に自宅での洗濯が難しいケースがあります。ラグマットが大きいと洗濯機に入らない、洗濯ムラができてしまうなど、洗濯が難しいのです。物理的に洗濯機で洗えるサイズや重量のラグマットを選んでくださいね。

なお、ウォッシャブルタイプのラグマットは自宅のお風呂場などで手洗いすることも可能です。

ラグマットにつきやすい臭いを知って原因の対策をする

ラグマットにつきやすい臭いを知って家庭内でできる対策を講じるのもひとつの方法です。

たとえば子供の嘔吐や食べこぼしがラグマットの臭いの原因になります。お子さんの食事の際は食事用の小さめラグをもう一枚重ねてその上で食事をさせるという方法があるのです。

また、足の臭いが気になる場合は、帰宅後に靴下やストッキングを脱ぎ、足の臭いが直接染みついたものでラグマットを踏まないという方法もあります。この方法で完璧に足の臭いなどを防止できるわけではありませんが、対策にはなります。

足の臭いなどラグマットの臭いを除去する方法

ラグマットに足の臭いなどがついてしまったらどうすればいいのでしょうか。

実際に足の臭いなどが気になる場合は以下の方法でラグマットの臭い除去を行いましょう。

急いでいる・簡単に済ませたい時はスプレーを使う

薬局などでは衣類・布用品の消臭スプレーが販売されています。

消臭スプレーには良い匂いでラグマットなどについた足の臭いなどを誤魔化すという印象があるかもしれません。消臭スプレーには足の臭いなどの付着をおさえる効果や、臭いの元を抑制する効果などもあります。定期的に衣類・布用品の消臭スプレーをしておくことで、臭いを除去できると共に臭い防止にも役立つのです。

ただし、お子さんやペットのいるご家庭は、お子さんやペットのことも考えてスプレー類の活用や種類選びを行ってくださいね。

足の臭いなどを消したいときはラグマットを自宅で洗濯する

ラグマットをこまめに洗濯することも足の臭いなどを除去する良い方法です。ただ、すべてのラグマットを自宅で洗濯できるわけではありません。

自宅での洗濯に対応しているのはウォッシャブルタイプになります。自宅のラグマットの洗濯表示を確認して、自宅で洗濯してみましょう。手洗いなどに対応しているラグマットの場合はお風呂場で手洗いしてもOKです。

なお、ラグマットがオーダーメイドなどの場合は、洗濯に対応していても、色落ちなどの観点から自宅の洗濯機による洗濯はあまり推奨しません。洗濯についてはオーダーメイドのラグマットを作ったお店に相談し、破損や色落ちなどを考えた上で行いましょう。

洗濯の専門業者に依頼するという方法もあります。

ラグマットを外やベランダに干して風を通す

足の臭いなどが気になるときは、ラグマットをベランダや外などに干して臭いを抜く方法もあります。

ずっと室内で使っていると、足の臭いなどの他に室内の臭いもついてしまいます。風にさらすことである程度の臭いは消えますので、洗濯が難しい場合は風に晒すだけでも臭いの解決策として有効です。

なお、春先は花粉の問題があります。自分や家族が花粉症の場合は天候や花粉の状況によく注意してください。

ラグマットのホコリ叩きや掃除機かけで悪臭を除去する

ラグマットの臭いは除去しきれていない食べカスや、臭いを吸着しているホコリかもしれません。

ラグマットはホコリなどの汚れを吸着する性質があります。ラグマット事体の臭い対策をしても、ラグマットが吸着しているホコリなどに臭いがついている可能性もあるため、臭いのついたホコリなどを叩き落とすことで悪臭除去になるのです。

ホコリを叩くときは室内ではなく外で落としてください。落とした後にさらに干して風を通せばさらに臭い対策になります。

ホコリを外で叩かないときは、掃除機を二重にかけるなどの対処法があります。掃除機をかけて臭いのついたホコリや臭いの原因になっている食べカスなどを慎重に除去し、それでも臭いが取れない場合は洗濯をするなど、別の方法と併用してみてはいかがでしょう。

中性洗剤でラグマットを拭き洗いして臭いに対処する

洗濯が難しいときなどは中性洗剤を使って吹き洗いする方法もあります。食べこぼしや嘔吐などのときにも吹き洗いは有効な方法です。

バケツにぬるま湯を張って、そこに中性洗剤を溶かします。後は不要な布を絞って洗剤液でラグマットを拭くだけです。拭いた後はお湯で絞ったタオルなどですすぎの意味でさらに拭いてください。洗濯のように全体を洗浄することはかないませんが、この方法でラグマットの表面の臭いをおさえることが可能です。

なお、バケツに張ったお湯ではなく、ぬるま湯で絞ったタオルなどに中性洗剤を適量つけて拭く方法でも差し支えありません。この方法でも最後にお湯でしっかり拭いて洗剤を落としてください。

最後に

ラグマットは常に敷いて使い、足で踏む。そして生活に密着しているという点で臭いがつきやすいアイテムです。足の臭いなどが気になったら洗濯や拭き洗いするなど、ご紹介した方法で対処してはいかがでしょう。

また、ラグマットの臭いには洗濯が有効です。洗濯をすれば衛生面も安心して使えますので、ラグマットを購入するときはウォッシャブル(自宅で洗濯できる)タイプを購入してはいかがでしょうか。

ラグマットのお悩みや購入時の疑問は、お気軽に当店へご相談ください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました