柄物カーテンの風水は?柄ごとの効果や大柄/小柄などの意味を専門店が解説

カーテン

カーテンの色で風水を考えてしまう。カーテン選びのときによく聞く言葉です。

カーテンを選ぶときは「色の効果や風水も気になってしまう」というのが、カーテン購入側の気持ちではないでしょうか。

色も好みでカーテン機能も好み。それなら、風水も自分にあった意味合いや効果を持っていたらなお嬉しいですよね。カーテン選びのときに「風水も考えてしまいます」という気持ちは、当店もよくわかります。

カーテンの風水といえば、柄物はどうなのでしょう。

カーテン色による風水はよく取り上げられますが、柄物カーテンの風水はあまり聞きませんよね。「色はわかった。でも、柄物の場合はどうなるの?」と疑問に思いませんか?

今回は柄物カーテンの風水について、カーテン専門店のスタッフが解説します。

カーテン選びのときの参考にどうぞ!

カーテン柄ごとの風水の意味と効果

カーテンの色にも風水的な意味合いがありますが、カーテンの柄にも風水的な意味があります。

それぞれのカーテン柄にはどのような意味があるか、順番に見てみましょう。

花柄のカーテンの風水の意味

花柄は華やかさを室内に与える柄カーテンです。風水的な意味合いとしては、花柄カーテンには恋愛運アップの効果があるといわれています。

大きな花柄と小さな花柄で風水的な意味合いが違ってきますので(後述します)、小花柄か大花柄かも気にしたいところです。

花柄のカーテンを風水的な意味合いを重視して選ぶときは、同じく恋愛運アップの効果があるピンク系を選ぶといいでしょう。ピンクと花柄の相乗効果で、恋愛運のさらなる上昇を期待できる組み合わせです。

チェック柄のカーテンの風水の意味

チェック柄のカーテンは「安定」や「上昇」などの意味があります。

チェック柄は柄の中でもよく使われているので、確かに安定感がありますよね。また、チェック柄のカーテンは仕事や勉強の上昇を意味するといわれているのです。

仕事や勉強に良い意味を持つカーテン柄で迷ったら、チェック柄はおすすめです。堅実で安定した上昇の柄なのですから。

色で迷ったら、チェック柄の堅実さを活かすアースカラーや、気持ちを落ち着けるグリーン系などがおすすめです。勉強部屋や書斎、知的な仕事のオフィスなどにチェック柄のカーテンは向いています。

星の柄のカーテンの風水の意味

星は仕事運や才能のアップという意味を持っています。きらきらした星は財に関連付けられるため、金運アップという意味もあるのです。

星はきらめくもの。その人が持っている才能や能力を輝かせる、あるいはその人自身を星にするのです。仕事で成功したい人などは、部屋に星柄のカーテンをつけてみてはいかがでしょう。

才能アップという風水的な意味合いもありますから、資格試験の勉強をする部屋に星柄カーテンをつけるのもいいかもしれないですね。

ストライプやボーダー柄のカーテンの風水の意味

ストライプやボーダー柄のカーテンは、風水では家庭運に影響するといわれるカーテンです。

ストライプやボーダー柄のカーテンは家庭を和やかにし、家族関係を円滑にするといわれます。温かな家庭を作りたい人にぴったりのカーテンがストライプやボーダー柄のカーテンなのです。

ストライプやボーダー柄のカーテンは、家族が集まる場所に最適です。リビングなどにあわせると、風水の効果をよく発揮します。家族関係を和やかかつ円滑にしますので、思春期のお子さんの部屋にも良いとされているのです。

水玉柄のカーテンの風水の意味

水玉柄のカーテンには3つの風水の意味があります。

ひとつは「金運アップ」の意味。お金は人から人へ流れるものです。

水玉は水で、同じく流れるものですから、水とお金を重ねて「お金が流れてくる」という意味があります。ただし、水は流れてくるばかりではなく、流れてゆくものでもあります。せっかく入ってきたお金が流れていかないように、注意したいですね。

ふたつ目の意味は「家庭内を円滑にする」。水玉は丸ですから、家庭内や人間関係を円滑にする効果があるといわれています。

みっつ目は、「水の巡りをよくすること」です。水玉ですからね。洗濯機のある部屋やキッチンなど、水に関係のある場所に使うのが良いとされています。

水玉柄のカーテンには水色や青という印象があるかもしれませんが、黄色やピンクもおすすめです。

ピンクは風水で恋愛運をアップさせる色ですから、人間関係を円滑にするとともに恋愛運アップも期待できます。金運アップを狙う場合は、同じく風水で金運を意味する黄色の水玉などがおすすめです。

植物柄のカーテンの風水の意味

植物柄とは、いわゆる木や木の葉の柄のカーテンです。花柄は花が主体になっている柄カーテンですが、こちらは樹木や葉が中心になっています。

植物柄のカーテンは健康運や金運、総合運をアップさせる風水的な効果があるといわれます。金は大地に育まれます。樹木も大地に根差しますよね。また、樹木や大地は心を癒し、体を癒します。母なる大地という言葉はよく使われますよね。樹木や大地の力から健康運と関連付けられるのです。

また、植物柄カーテンは風水的に総合運をアップさせるといわれます。柄で迷ったら植物柄で総合運のアップを狙ってみるといいかもしれませんね。

カーテンは大柄と小柄を選ぶならどっち?

すべてのカーテン柄というわけではありませんが、柄によっては大柄と小柄で風水的な意味が違ってきます。

代表的な柄としては、花柄カーテンがあります。

花柄カーテンは恋愛運アップという意味がありますが、大花柄の場合は新しい出会いと恋愛運アップです。対して小花柄カーテンの方は、すでに出会っている人との恋愛運アップ効果があるといわれています。

このように、カーテンの柄の大きさによっても意味が違ってくるので、柄の大きさも考えたいですね。

最後に

カーテンには色による風水もありますが、柄による風水もあります。

色と組み合わせることで風水的な意味合いがより強くなる柄もあるため、カーテン選びのときに風水も取り入れるなら、柄のことや色柄の組み合わせも考えたいものです。

カーテン選びで他に注意したいのは、遮光などの機能になります。風水や色、柄との組み合わせなども気になるポイントですが、カーテン機能も重要です。すべて合わせて、総合的に選ぶことがカーテン選びのポイントになります。

カーテン選びでわからないことがあれば、お気軽に当店へご相談くださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました