ラグのお手入れ方法!カンタンにできる方法を5つ紹介

ラグ

当店ではラグも扱っており、日ごろからラグの相談もよく寄せられています。

ラグを買いたいのですが、ワンルームで使いやすいラグは?

子供がいるので使いやすいラグはあるでしょうか?

このような相談がよく寄せられています。

この他に、ラグのお手入れについての相談もよくあります。

ラグは床に敷くからこそ、家族全員が足をはじめとして体で接するという特徴があるのです。日ごろから清潔にして使いたいですよね。そこで今回は、日常的にカンタンにできるラグのお手入れ方法をご紹介します。

【さくらインテリア】ラグカテゴリー
【さくらインテリア】「ラグ」カテゴリーの商品一覧 『あなたのライフスタイルをご提案』さくらインテリアです。 さくらインテリアオリジナルの商品から、国内優良メーカーより厳選した商品まで 自慢したい、ココにしかないインテリアを集めました。 カーテン、ブラインド、ロールスクリーン、シェードなどの窓回り商品...

ラグは見えなくても汚れている

ラグの色が鮮やかだと、一見して汚れているようには見えないことがあります。しかし、目に見えなくても要注意。色が変わっていても、ラグが汚れていることは少なくありません。

まず、汚れの一部は肉眼では捉えにくいという特徴があります。チリやダニなどは、普通に見てもなかなか見えませんよね。人間の皮脂だってそうです。そのため、ラグの汚れが具体的に目に見えなくても、汚れていることは少なくないのです。色は変わっていなくても、汚れているということですね。

ラグを清潔に保つためには、一定間隔ごとにラグのお手入れをすることが重要です。ラグのお手入れをした後は室内の空気も変わりますので、体感的にも清潔に使えます。

ラグの5つのお手入れ方法

ラグをお手入れするといっても、毎日のように丸洗いしてくださいというわけではありません。ラグの多くは大判の洗濯物になりますから、季節や洗濯にかかる時間などを考えると、毎日洗濯するのは難しいですよね。そこで、ラグのお手入れ方法の中でも日常的に家庭でできる方法を5つ厳選してご紹介します。

日常的にできるラグのお手入れ方法は次の5つ。

1.掃除機

2.毛足を切る

3.拭き掃除

4.一部だけ洗う

5.乾す

ラグの5つのお手入れ方法を具体的に見ていきましょう。

ラグのお手入れ方法①掃除機をかける

ラグのお手入れ方法として最も基本的な方法としては、「掃除機をかける」という方法があります。掃除機をかけることによってラグの細かなゴミやチリ、髪の毛、ホコリ、ダニなどを取り除けますので、日常的にこまめに行いたいのが掃除機かけです。掃除機をかけるだけでかなりラグの汚れを防ぐことができますよ。

ラグに掃除機をかける目安は基本的に毎日です。ラグは人の足で踏むものなので、知らないうちにチリやゴミが溜まっているのです。また、湿気の多い時期は放置しているとカビやダニなどの温床になるため、少しでもキレイにしてカビやダニを防ぎたいですね。毎日しっかり掃除機をかければ、ラグはかなり清潔な状況に保てるはずです。

ただし、毎日ラグに掃除機をかけることが難しいケースもあります。仕事や家事が忙しいと「毎日は辛い」と思ってしまうのも事実です。ラグの衛生が気になっても毎日掃除機をかけることが難しい場合は、2~3日に1回を掃除機の目安にすることをおすすめします。

掃除機のかけ方としては「毛足の逆からかける方法」や「2度かける方法」などがあります。掃除機を1度全面にかけ、その後にもう1度かける。そうすれば、1度目で吸い残したホコリやチリなども掃除できるのです。ラグの毛足の逆からかければ、ゴミやチリをこそげ取るようにして掃除機をかけられるので、あわせて試してみてください。

ラグのお手入れ方法②ラグの毛足を切る

日常的にできるラグのお手入れ方法としては、「飛び出してしまったラグの毛足を切る」という方法があります。

ラグの中には毛足の長いタイプがあります。毛足の長いタイプのラグは、使っていると毛足が飛び出してしまうことがあるのです。飛び出した毛はゴミが絡んで不衛生な他、うっかり足を引っかけて転倒し、怪我をする原因にもなります。

毛足の長いラグを使っている場合は、飛び出した毛がないかチェックしておく。そして、飛び出した毛は切っておくことをおすすめします。

ラグのお手入れ方法③ラグを拭き掃除する

ラグの中にははっ水加工などにより水に強いタイプのラグがあります。

はっ水加工のラグにジュースなどをこぼしても基本的に水をはじいてくれますが、一切汚れないというわけではありません。はじいた後の水気が残っていると、臭いや汚れ、シミなどの原因になる可能性があります。

水に強いタイプのラグであれば、定期的に水拭きする方法もおすすめです。水拭きすることによって表面の汚れや拭き残しなどを除去できるため、水拭きできるラグは定期的に拭いておくとキレイに保てます。

ラグのお手入れ方法④ラグの一部だけ洗う

ラグの中でもタイルのように組み合わせて使うタイプがあります。たとえば、当店で扱っている知育カーペット「キッズロード」などはこのタイプのラグです。

知育カーペット【キッズロード】 パネルカーペット-あなたのライフスタイルをご提案【さくらインテリア】
知育タイルカーペット【キッズロード】 パネルカーペット 40×40cm 6枚セット ファブリックフロア 洗える吸着 床 タイル カーペット 吸着マット AKTD-SET6

組み合わせて使うタイプのラグは、小さな1枚を個別に洗うことができます。汚れた1枚だけお風呂場で洗うなど、個別に汚れを落とすこともできるのです。

お風呂場の浴槽や洗面器などのぬるま湯をためて、そこに中性洗剤をたらします。汚れた部分に中性洗剤をつけても大丈夫です。柔らかなスポンジなどで洗い、同じくぬるま湯などですすいでください。たったこれだけでOKです。

タイルのように多くのタイルのようなラグから1枚の大きなラグになっている場合は、このようにカンタンにラグの一部だけお手入れ可能です。

ラグのお手入れ方法⑤ラグを日光にあてて乾す

ラグを日光にあてて乾燥させることも、日常でできるお手入れ方法になります。雨が続くと、ラグも心なしかじっとりした感触になりますよね。

晴れた日にラグを乾せば、湿った感触が抜け、ふかふか感も戻ってきます。乾す前に外に出して叩けるなら、叩いてラグのゴミも落としておきましょう。洗えるラグの場合は、乾す前に洗っておくのもいいでしょう。ただ乾すよりも格段にキレイになります。

なお、ラグは強い日光にあてると変色の可能性があります。風通しの良い場所で陰干しすることをおすすめします。

最後に

ラグは大判なので毎日のように洗濯できません。しかし、常に生活の中にあるものですから、できるだけ清潔に使いたいですよね。

ラグを清潔に保つ方法は5つあります。どれも日常的にできるお手入れ方法になります。

ラグを清潔に保ち、気持ちの良い生活を送ってくださいね。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました